スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口蹄疫 宮崎県都城市で牛3頭が「疑い」 同市では初(毎日新聞)

 農林水産省と宮崎県は9日、都城市高崎町の肥育農家で、家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)特有の症状を示している牛3頭を確認し、感染疑いが強いと発表した。川南町など県央部を中心に2市(えびの市は既に終息)5町で確認されていた口蹄疫は、日本最大級の畜産地帯に飛び火した。

 9日、肉牛250頭を飼育している農家を診察した獣医師から、よだれを垂らしている牛がいると県に届け出があり、立ち入り検査の結果、3頭に口蹄疫特有の症状が見られ、発熱と舌のただれなどを確認した。県は検体を同日午後、動物衛生研究所(東京)に送った。同じ部屋で飼われている6頭にも感染疑いが強いとして検査結果を待たずに計9頭を殺処分・埋却する。遺伝子検査の結果は10日に判明する。

 結果が陽性であれば同じ農場で飼育されている他の241頭も殺処分する方針。また、発生地から半径10キロの移動制限、同10~20キロの搬出制限区域を設定する。

 発生が集中している県央部の川南町から都城市高崎町までは直線距離で約60キロ。【石田宗久】

    ◇

 山田正彦農相は「埋却地を確保できている。迅速な対応ができれば、えびの市のように清浄化できる」と述べた。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:感染疑い家畜24時間以内に殺処分へ…農相が意向
口蹄疫:次世代主力の種牛7頭避難へ 大分
口蹄疫:運搬車が感染経路か 調査チーム指摘
口蹄疫:ワクチン接種、国が全額補償へ 山田前副農相
口蹄疫:農水省チームが現地で疫学調査

<菅内閣>幸先悪く…荒井戦略相の事務所費問題(毎日新聞)
カーシェアリング体験 事故、渋滞遅れへも対応(産経新聞)
<菅首相>「報復人事ない」言葉選び会見(毎日新聞)
鳩山首相「菅直人、大変切れすぎて…」に爆笑(産経新聞)
自民、強気 衆院解散や集中開催を要求(産経新聞)
スポンサーサイト

国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)

 建設業や医師などの自営業者が職能ごとに組織している国民健康保険組合(国保組合)について、一部の組合が実施している加入者やその家族の入院費や治療費を無料にする独自サービスを取りやめる方針を決めたことが分かった。

 厚生労働省が31日に正式発表する見通しだ。厚労省によると、現在165ある国保組合のうち、16組合が独自に加入者本人やその家族の入院時や窓口で支払う場合の医療費の自己負担分を無料にしている。ほかの医療保険にこうしたサービスはない。

 その一方で、国の補助金は、中小企業のサラリーマンらが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)が保険給付の16・4%なのに対し、国保組合は32~55%と高率だ。国保組合には、さらに特別調整補助金も上乗せ支給されている。

人民元問題、直ちに対応を=米130議員、財務長官らに書簡
<ホンダ>「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
<ペーロン競漕>デッドヒートに歓声 兵庫・相生湾に4万人(毎日新聞)
緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
プロフィール

ミスターまなぶこぐれ

Author:ミスターまなぶこぐれ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。