スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国保組合の「入院・治療無料」見直しへ(読売新聞)

 建設業や医師などの自営業者が職能ごとに組織している国民健康保険組合(国保組合)について、一部の組合が実施している加入者やその家族の入院費や治療費を無料にする独自サービスを取りやめる方針を決めたことが分かった。

 厚生労働省が31日に正式発表する見通しだ。厚労省によると、現在165ある国保組合のうち、16組合が独自に加入者本人やその家族の入院時や窓口で支払う場合の医療費の自己負担分を無料にしている。ほかの医療保険にこうしたサービスはない。

 その一方で、国の補助金は、中小企業のサラリーマンらが加入する全国健康保険協会管掌健康保険(協会けんぽ)が保険給付の16・4%なのに対し、国保組合は32~55%と高率だ。国保組合には、さらに特別調整補助金も上乗せ支給されている。

人民元問題、直ちに対応を=米130議員、財務長官らに書簡
<ホンダ>「スーパーカブ」1万5991台をリコール(毎日新聞)
口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
<ペーロン競漕>デッドヒートに歓声 兵庫・相生湾に4万人(毎日新聞)
緊急無線、特殊気象で無関係の電車も止める(読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:ミスターまなぶこぐれ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。